鉄道会社の契約社員を辞めたいなと思ったらやるべきこと

鉄道会社からの転職

せっかく契約社員として入社して、必死に頑張ってきたけどどうも正社員になれなさそう・・・。

 

そんな思いに駆られる鉄道会社の契約社員は数多いです。

 

・鉄道会社の仕事はどうも自分に合っていないのではないか?

 

・仕事自体がハードでしんどい。

 

・給料が安い。

 

・人間関係が苦痛。セクハラ・パワハラにあっている。

 

・つぶしが効かない仕事だから将来が不安。

 

・勉強しても資格が取れず、正社員昇格が絶望的。

などなど、鉄道会社の契約社員を続けられないと思ってしまう状況に陥ることは大いにあります。

 

鉄道会社の契約社員として入社したはいいけど、続けて行けそうにないかもと思ったらとりあえずやっておくことについてまとめてみました。

スポンサーリンク




転職サイト・転職エージェントに登録する

まずはこれですね。

 

今すぐに転職するつもりがなくてもとりあえず登録しておいて損はないです。

 

これだけ世の中で求人があるんだから鉄道会社の契約社員を辞めても別にやっていけるなと自信を持つことが大事なんですね。

 

転職エージェントに相談するのもいいでしょう。自分の今持っているスキルや能力を客観的に分析してもらったり今の契約社員を続けるべきか否かについてアドバイスをもらうのもいいですね。

 

鉄道会社以外の人に客観的に自分を見てもらう機会を作ることができますし、鉄道会社で身に着けたスキルや能力がどのように生かせるのか話を聞くこともできます。

 

鉄道会社で働くことに行き詰っている人はまず転職サイト・転職エージェントに登録して話を聞きに行ったり他の仕事を調べてみるといいかもしれません。

 

 

・親切丁寧なスタッフが転職相談からサポートまで無料!転職エージェント・ワークポート

 

・適正年収診断から有名企業のスカウトを受けられる!MIIDAS

資格取得を目指す

他の仕事で活かせそうな資格取得を目指して勉強を開始するのもいいでしょう。

 

日商簿記であったりファイナンシャルプランナーであったり、また資格でなくてもパソコンの勉強とか。

 

とにかく一般企業に転職できるスキルを在職中から備えておくと、自分はいつ鉄道会社の契約社員を退職してもやっていけるという自信を持つことができますし、実際転職に有利になります。

 

ただ一つ注意すべき点としては、周囲の同僚に資格取得の勉強をしていることを言わないことですね。

 

万が一それが広まった時に退職を考えている社員と認識されれば、もうその場で働き続けることはかなり困難になります。

 

なので、資格取得に向けた勉強をしていることはどれだけ親しい同僚であっても言わないようにしましょう。鉄道会社で働いている人ならわかるでしょうが、社内でうわさが流れるスピードというのはかなり速いですからね。

すぐに退職するのはやめたほうがいい

鉄道会社で正社員に昇格できそうにないとわかったら契約社員を続けるのが馬鹿らしくなります。その気持ちは私も経験したのでよくわかります。

 

しかし、次の転職先も決まっていない状態、あるいは退職後に備えた行動をとっていない状態で鉄道会社の契約社員を辞めることは私は全くおススメできません。

 

退職後に転職活動をするという方法を取る人がいますが、なかなか次の転職先が決まらなかったりして貯蓄を減らしながら生活するというのは精神的にかなり参ってしまいます。

 

幸いなことに鉄道会社は泊まり勤務があるおかげで一般的な企業に比べて時間を作りやすい環境です。なのでその環境を生かして在職中に転職活動、あるいは資格取得など自分にできることをやり始めるのが得策です。

正社員になれないからと言って無能ではない

最後に一つ書いておきたいことがあります。

 

それは鉄道会社の契約社員から正社員になれないからといって無能であるということでは決してないということです。

 

最近では、少子高齢化によって鉄道事業は窮地に立たされています。そんななかでJRや大手私鉄を中心に契約社員を積極的に募集して人件費を減らす戦略をとっています。

 

あくまで人件費を減らすために契約社員を採用しているのですから、そこから正社員に昇格できる人のほうが超少数派です。

 

勤務成績が優秀で社内資格も多く持っている人が昇格することもありますが、多くがたまたま配属された駅が良かったとか運のめぐりあわせで正社員に昇格している人が多いのが現状です。

 

実際この人が何で正社員に昇格できたのか?と思うような人はわんさかいますから。

 

契約社員として入ったけど途中で退職していく人もかなり多いです。そういう人を何人見てきたことか。

 

なので、もっと気楽に考えましょう。様々な理由で続けていけないかもと思ったらそれ相応の行動をとればいいだけです。

 

鉄道会社の契約社員を辞めたいなと思ったら、したたかに行動していきましょう。

 

本気で転職を考えている人はこちらのページもどうぞ!

 

鉄道会社の仕事を辞めたい人へ(本気の人限定)

タイトルとURLをコピーしました