鉄道会社に入社したら平日休みしかありません

当たり前の話ですが、鉄道会社の仕事は365日休みがありません。毎日休まず列車は運行されています。

もちろん、一般サラリーマンが休みをもらうお盆やゴールデンウィーク、お正月も一切関係ありません。

鉄道会社での仕事を考えているなら、お盆やゴールデンウィーク、お正月に休むことはまず諦めましょう。

少しくらいならお休み取れるでしょ?という甘い考えは禁物。

leave-1522005_640

鉄道会社で働く以上、お盆やゴールデンウィーク、お正月など一般サラリーマンがこぞって休む時期にはまず休みは取れないと覚悟しておきましょう。

そうはいっても一日や二日くらい休みもらえるでしょ?という甘い考え。それは禁物です。

世間の人と同じ時期に休むことなんてほぼ100%不可能です。

年末年始は大晦日から元日にかけて一晩中列車が運行する「終夜運転」がありますし、普段よりも多くの人が鉄道を利用して初詣に出かけたり百貨店の初売りに出かけたりするので特別シフトが組まれます。

終夜運転に伴って改札業務やきっぷ販売業務が当然ありますし、それが終わっても正月3が日はかなり人手が必要なので休むことは不可能です。

それでも事前に休みたい旨を伝えたら休めるんじゃないの?と思うでしょうが、100%上司から怒られます。

有給休暇もまず取れないです。普通に拒否されることでしょう。

お盆やゴールデンウィークも同様です。

土日祝日もまず休めない

freee151108368494_tp_v

ちなみに土日祝日もまず休めません。

実際、最高で3か月くらい土日祝日に一回も休みがなかったことがあります。基本的に平日休みしかないと考えたほうがいいです。

あまりにも土日祝日は当たり前のように仕事だったので、ごくたまに土日祝日に休みがあると休んでいいのかな?とかなり不安になったことがよくあります。

逆に普段の平日はとても休みやすい

girl-571808_640

逆に言えばこういった繁忙期や土日祝日以外の平日はかなり休みは取りやすいです。

上司に事前に申告すればその日が休みになるように勤務を調整してくれますし、最低勤務時間に足りなくなれば別途有給休暇が適用されます。

鉄道会社職員は平日に関しては、他業種に比べて圧倒的に休みやすいです。

平日の空いている時期に旅行に出かけたり、遊びに行ったりすることができます。

土日祝日や年末年始などの人が多い時期に出かけるのが嫌で平日に休みたいと思う人にとってはこれほど最高の環境はありません。

かくいう私も人混みが大嫌いなので、平日休みはかなりありがたかったですね。

人と違う時期に休みたい人にとって最高な環境

selfie-900001_640

何度でも書きますが鉄道会社で仕事をするなら、土日祝日やお盆、ゴールデンウィーク、年末年始など人と同じ時期に休むことはあきらめましょう。

ハッキリ言いますが、鉄道会社に就職しておきながら一般的なサラリーマンと同じように休むことは期待するほうがどうかしています。

逆に言えば、人が少ない時に旅行したり買い物したいという人、平日に休みたい人は鉄道会社に就職することをおススメします。

私は断然平日休みのほうが何かと快適に感じていたので、私と似たような性格の人は鉄道の仕事に一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメントの入力は終了しました。