意外と多い!鉄道に関わる仕事まとめ

鉄道会社に入りたい人へ

鉄道に関わる仕事というと、多くの人が鉄道会社に入社して運転士や車掌、駅員を思い浮かべると思います。

 

しかし、世の中には鉄道会社以外にも鉄道に関わることができる仕事が意外に多く存在します。

 

鉄道会社に入社して働くことができなかったけど、鉄道に関わる仕事がしたい!そう思っている人も多いかと思います。

 

鉄道に関わる仕事に就くことをあきらめきれないあなたのために、鉄道会社に入社できなくても鉄道に関わることができる仕事や会社をこの記事ではまとめてみました。

スポンサーリンク




旅行代理店

旅行代理店は旅行商品を売るのがメインの仕事です。

 

その仕事の一環でJRのみどりの窓口に設置してあるきっぷ発券機、いわゆる「マルス」で旅行商品のきっぷを発券する仕事があります。

 

JR職員でなくてもJRで使えるきっぷを発券する仕事ができるんです。

 

また団体旅行では添乗員として日本各地に行く仕事もあります。

 

中には観光列車やなかなか予約の取れない列車に乗ることもあるでしょうから、鉄道が好きな人は旅行代理店での仕事にチャレンジしてみるのもアリですよ。

鉄道模型販売店

直接鉄道に関わる仕事ではありませんが、Nゲージと言われる鉄道模型を販売するお店やメーカーに就職するという方法もあります。

 

いつでも好きな鉄道の模型に囲まれて仕事ができるので鉄道好きにとっては天職といえるのではないでしょうか?

鉄道博物館

埼玉県の大宮や、最近では京都にも大規模な鉄道博物館ができました。

 

鉄道博物館で働くということも好きな鉄道に関わる仕事といえるでしょう。

 

「鉄道博物館 求人」で検索してみることをおススメします。

出版社

JR時刻表を発行している交通新聞社をはじめ、鉄道関係の書籍を発行している出版社は意外と多いです。

 

鉄道関係の書籍を発行する出版社に入社すれば、取材などで鉄道会社に行ったり実際に列車に乗ったりする機会があるかもしれません。

 

また自社が発行している鉄道関係の書籍も簡単に手に入るでしょうから、鉄道好きにとっては意外と良い会社ではないでしょうか?

まとめ

ここまで鉄道会社以外でも鉄道に関わることができる仕事や会社をまとめてきました。

 

鉄道会社に就職できなくても鉄道に関わることができる仕事や会社が意外とあることに驚かれたはずです。

 

多くの人が鉄道の仕事というと運転士や車掌、駅員さんを思い浮かべるでしょうが実は鉄道に関わる仕事というのはあなたが思っている以上に多いのです。

 

鉄道会社に就職できなかったからといって鉄道に関わることを諦めるのは早すぎます。諦めずに一度ご自身で調べてみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました