鉄道会社からの転職にワークポートが最適な理由とは

鉄道会社からの転職

こちらの記事で駅員からの転職には転職支援サイトよりも、転職エージェントやスカウトサービスを利用すべきであるということを書きました。

 

駅員からの転職方法として転職支援サイトを利用してはいけない理由

 

この記事では転職エージェントの中でも特におすすめなワークポートを紹介したいと思います。

 

なぜ数多くの転職エージェントの中でワークポートが駅員からの転職におススメなのかその理由を説明していきます。

スポンサーリンク




対応するコンシェルジュが若いので説教臭くならない

まず一つ目はこれです。あなたに対応する専任コンシェルジュのほとんどが20代、30代と若いのであなたに対して説教臭いアドバイスになりにくいです。

 

何を言っているの?と思われるでしょうが、誰もが名前を思い浮かべることができるような老舗の転職エージェントだと40代、50代のそれなりにキャリアを積んできた人が対応することが多いのです。

 

そうなるとどうしてもあなたに対して「上から目線」で仕事とはどういうものかとか、転職はそんなに甘いものじゃないよ的ないらないアドバイスをしてくることが結構あります。

 

あなたは転職活動の支援をしてほしくて転職エージェントを利用しているのに、結果として不快な思いをすることが少なくないのです。

 

その点、ワークポートのコンシェルジュはほとんどが若くあなたと同年代なのでざっくばらんに話しやすいですし上から目線で説教をされたりといったことはまずありません。転職事情に詳しい友人に転職相談している感じといえばわかりやすいかもしれませんね。

 

なので、しっかりあなたの味方になって親身に転職支援を行ってくれます。これほど心強いものはまずありません。

書類作成や面接対策の支援が素晴らしい

2つ目は履歴書や職務経歴書といった応募書類の作成や、面接対策の支援が素晴らしいことが挙げられます。

 

履歴書や職務経歴書の作成というのは一人でやるにはかなり厳しいものがあります。私は毎度志望動機と自己PRを考えるのに本当に困っていました(笑)。

 

ワークポートではあなたと一緒になって志望動機や自己PRの内容を考えてくれます。しかも提案してくれる志望動機や自己PRがかなり秀逸で何度もそのまま使わせてもらいました。

 

面接対策も頼めば何度でも模擬面接をやってくれて、そのうえ適切なアドバイスがもらえるので万全の対策ができます。

 

もし、あえなく書類選考や面接で不合格になったとしても後日コンシェルジュからどこが悪かったのかなど企業側から不採用の理由を伝えてもらえるので、次に活かすことができます。こんなことは、求人を自分で探して応募する転職活動ではまず不可能です。

内定後の給料交渉や入社時期の交渉を代わってやってくれる

ワークポートが優れているのは転職活動の支援だけではありません。

 

あなたが内定獲得した後のフォローもしっかりやってくれます。

 

具体的には

 

・給料交渉

 

・入社時期の交渉

 

・会社を退職する際のアドバイスやフォロー

 

などです。

 

これらは自分一人で転職活動を行っていればまずやることは不可能です。これこそ転職エージェントを利用する最大のメリットと言ってもいいでしょう。

 

鉄道会社の駅員からの転職にはワークポートを利用したほうがいいということが理解してもらえたかと思います。これは私が実際にワークポートを利用して転職活動を行っていたからこそかける事実です。

 

利用はもちろん無料なので、少しでも転職を考えている人はまずカウンセリングに行ってみてはどうでしょうか?とりあえずあなたの今の現状を相談して、客観的なアドバイスをもらうだけでもあなたにとってはかなりのメリットになるはずですよ。

 

ワークポートの転職無料相談申し込みはこちらから

 

よろしければこちらのページもどうぞ!

鉄道会社の仕事を辞めたい人へ(本気で辞めたい人だけ見てください)

タイトルとURLをコピーしました